読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職、壁を登る

大学を中退した無職の僕がクライミングを通してなんとか頑張るブログ

アニメ 龍の歯医者

お題「2017冬アニメ」

 

 いきなり全然関係ないことをお題スロットで書き始める男!

どうも、シンヤです。

f:id:shinshin05:20170305214229p:plain

先ほどAbema TVで一挙放送されたアニメ 龍の歯医者を観ました。

あらすじは以下の公式サイトからどうぞ!

www.nhk.or.jp

 

いやー、おもしろかったですね。

元はアニメーター見本市で発表された作品で、原作は舞城王太郎です。

舞城王太郎は小説家で「世界は密室で出来ている」「好き好き大好き超愛してる。」「阿修羅ガール」などを出しています。

ぶっちゃけ大ファンです。

その他にも漫画原作(「バイオーグトリニティ」)、映画原作(「NECK」)など色んな媒体で作品を発表しているので是非その独特な世界観に触れてみて下さい!

 

龍の歯医者でもその特色がちらほら見て取れました。

龍の歯医者という職業、その生き様

・虫歯菌や黄泉帰りなど、龍の歯と死者にまつわるものたち

・ラストのベルの独白

個人的にこんなところに舞城色を感じました。

たんたんとしつつも深みを感じるといいますか

 想像力を掻き立てられます。

 

あと、当然のことですがアニメとしての力がすごく大きかったですね。

歯医者達のアクションや虫歯菌の動きなどもさることながら、戦場の様子や龍の存在感など文字だと伝えにくいような臨場感がありました。

アニメーターさん達大変だったんだろうなぁという描写もちらほら(笑)

あと、ひたむきな主人公達をみてると元気が出てきますね。俺もなんかしなきゃって気分になるので、いい作品は鬱に効きます

ガンガン観ましょう!

 

以上、一応ネタバレに配慮したので雑になってしまいましたがアニメ「龍の歯医者」のレビューでした。

 舞城王太郎作品は以下のリンクから見れますのでこちらもどうぞ!